ネイティブのつもりになって話そう

日本人は世界的に見て遠慮がちな性格の人が多いと言われています。
また、英語で何かを話すときにも、発音などに自信がないため、
どうしても伏目がちに小声になったり、ボディージェスチャーを多用したり、
ためらいや恥じらいを感じてしまいがちです。
そうなってしまうと、相手に自分の言いたいことが上手く伝わらない危険性もあります。

 

ですが今すぐに発音を完璧にできるかと言えばそうではありません。
はやり、発音の上達にはそれなりの練習が必要になってきます。
そのため例え発音が完璧ではなくても、自信を持って話す必要も英会話には重要です。
しっかり、相手の目を見て、大きな声で堂々と話す、
ということをいつでも意識できるようにしましょう。
実際のところ、頭では分かっていても実行するのはなかなか難しいものです。

 

海外などでも、日本語の声は大きいのに、
英語になった途端声が小さくなる人を見かけることが多いです。
話し相手にしてみれば、急に声が小さくなるのは話をしたくないからか?
と思われても仕方がありません。
綺麗な英語を発音できているのに、
声が小さくて聞き取ってもらえないなんて勿体無いですからね。

 

会話時の自信をつけるもっとも効果的な方法は、実際にネイティブ達と話すことでしょう。
彼らと話すことで、言いたいことが伝わっていると実感できれば、
それが自信へと繋がります。
最近では、日本に観光に来る海外の人も増えてきました。
街中で見かけたら、気軽に声を掛けてみてはどうでしょうか。
日本人はあまりそういった行為をしませんが、海外ではごく普通の行動です。
実際、旅先で声を掛けてきた人とその日のうちに友達になり、
一緒に街中を回ったりした経験が私にも何度かあります。


 

 

口の動きが完全にわかる! 発音スキルが一気に向上!

英語

 

英語
※雑誌、書籍、新聞など数々のメディアで大人気!!
管理人おすすめの発音改善プログラム