まずはリスニングから

英語の発音練習を行う際に、まず何をすべきかについて考えていきましょう。
発音を良くするためには、正しい発音を知らなければなりません。
正しい発音を完璧に真似ることが、英会話上達への近道だからです。

 

では、正しい発音を知り真似るために何をしなければいけないかというと、
ずばり、英語のリスニング練習です。

 

日本語には無い音は日本語では勉強できません。
ネイティブの口の動き、舌の位置、息の吐き方を知るために最も適しているのが、
実際にその発音を聞く、見る、ということだからです。

 

また、耳を英語に慣らすということは、
英語独自の音階や音の強弱長短を理解するうえでも非常に役に立ちます。

 

私のおすすめのリスニング練習はテレビやラジオで英語のニュースを視聴することです。
というのも、日本のテレビ局が放送している英語上達講座のような番組では、
どうしても合間合間に日本語が入ってきてしまうため、頭から日本語が離れないんですね。
それなら、いっそのこと最初から最後まで英語だけの番組を視聴した方が良いでしょう。
また、海外のキャスター達が綺麗なネイティブの発音をしていることもポイントです。
変に訛ったりしておらず、本当に洗練された英語なので、とても良い見本になります。

 

できれば、ラジオよりもTVで口の動き方なども一緒に見てみることをおすすめします。
最初のうちは早口で全く聞き取れないこともあるかと思います。
実際に海外のニュースはかなり早口なものが多いです。
でも、それに慣れさえすれば、あとはどんな英語でも、
きちんとリスニングすることが出来るようになりますからね。

 

とにかく、自分の耳を英語に慣らすというのが、英会話上達への第一歩です。
ニュース番組以外には、海外ドラマや映画を字幕なしで見てみるのもいいかもしれません。


 

 

口の動きが完全にわかる! 発音スキルが一気に向上!

英語

 

英語
※雑誌、書籍、新聞など数々のメディアで大人気!!
管理人おすすめの発音改善プログラム