いまからでも遅くない発音矯正

さて、これまでの記事を読んで、日本語と英語では、
発音の段階から全く異なっているということが、分かってもらえたかと思います。

 

では、日本人はネイティブに通用するような、
英会話の発音方法を習得するのは不可能なのでしょうか。

 

そんなことはありません。
正しい発音方法を習得することは今からでも充分に可能です。
これまで伝わらない英語を話していたのは、
その発音方法を知らなかったからという人がほとんどでしょう。
その点を意識して勉強しなおせば、誰にでも流暢な英語を話すことは可能なんです。

 

きちんとした発音を学びさえすれば、今まで培ってきた単語や文法の知識は、
もっと上手に活かせるようになるでしょう。
今の段階で、自分の話す英語がどこかぎこちないと感じていたり、
言いたいことが相手に伝わらないことがあると感じていたりする人は、
英語の発音方法を矯正しさえすれば、その違和感は綺麗に払拭できるはずです。

 

世界的に見て、日本人は英語のリスニング力は高いというデータがあります。
つまり、相手が何を伝えたがっているかはきちんと理解できるということです。
ですが、自分の言いたいことは英語で伝えられないという、
一方通行的なコミュニケーションに陥ってしまっている日本人は沢山います。

 

これからは、自分自身の英語の発音を見直して、
双方向に理解を深めるコミュニケーションが取れる英会話を目指してみましょう。


 

 

口の動きが完全にわかる! 発音スキルが一気に向上!

英語

 

英語
※雑誌、書籍、新聞など数々のメディアで大人気!!
管理人おすすめの発音改善プログラム