発音記号について知ろう

今度は英語の発音記号について説明していきたいと思います。
発音記号自体を知らない人はほとんどいないと思いますが、
英語の辞書や単語帳に必ずと言って良いほど単語の横に書かれているものです。

 

この場で全て挙げるのは割愛しますが、
一例を挙げると、【æ】や【?】、【θ】のような記号が英語の発音記号です。
この発音記号を見れば、sheとsea、bathとbusが、
全く違った発音であるということが一目瞭然なんですね。

 

まずはこの発音記号を全てマスターすることが、英会話上達の基礎となります。
発音記号さえ修得できれば、後はその通りに発音するだけです。
それだけで、もう単語レベルではネイティブ並みといっても過言ではありません。
逆に言えば、発音記号をマスターできている日本人がそれだけ少ないということですね。

 

ここでくれぐれも注意してもらいたいポイントは、
発音記号をカタカナで覚えるということは絶対にしてはいけない、ということです。
発音記号の音は、残念ながら文字で表現することが出来ません。
必ず音声を聞き、耳で覚えるようにしてください。

 

現在は、音声DVD付きの参考書や発音機能のついた電子辞書などが市販されていますし、
あるいはインターネットのウェブ上に、発音付きのサイトがいくつもあります。
発音記号を修得するのに音声を聞くことが困難だという状況は、あまり無いと思います。
また、ネイティブに知り合いがいる人は実際に本人に発音してもらってもいいでしょう。

 

いずれにせよ、必ずリスニングをして覚えるということを怠らないようにしましょう。
また、実際に耳で聞いたあとは実際に自分でも発音してみることをおすすめします。


 

 

口の動きが完全にわかる! 発音スキルが一気に向上!

英語

 

英語
※雑誌、書籍、新聞など数々のメディアで大人気!!
管理人おすすめの発音改善プログラム