やってみれば簡単!

最後に英語の発音練習についてまとめのようなものを書かせてもらいます。

 

このサイトでも幾度と無く書いてきましたが、日本語と英語はまったく別の言語です。
文字はもちろんのこと、発音に使用する音や発音の仕方すら違います。
日本語で学習できる数学や国語などの他の科目とは違い、
英語を学ぼうと思えば、やはり相応の努力をしなければなりません。
これに加えて、なかなか発音練習の機会が少ないことも、
日本人のネイティブ発音離れ(=カタカナ英語化)に拍車をかけているように感じます。

 

また、「ネイティブスピーカー」という単語そのものは、
一昔前までは英語圏で生まれた人のことを指していました。
しかし、今や英語は世界の共通言語となり、その意味も少しずつ変わってきています。
どちらかと言うと、「ネイティブ(英語圏生まれの人と同じ)レベルで英語を扱える人」、
になってきています。
日本で生まれたのに、ネイティブスピーカーになるなんて無理、なんて思っていませんか?
そうではありません。
現代は生まれた国ではなく、努力次第で誰でもネイティブスピーカーになれる時代です。

 

もちろん、慣れない口の動きやアクセントを習得するのには努力が必要ですが、
どれも実際にやってみれば驚くほど簡単なものばかりです。
その努力を毎日継続することの方が大変でしょう。

 

それでも、一日三十分でも十五分でかまいません。
英語に増える時間を増やしてみてはいかがでしょうか。

 

必ず努力した分だけみなさんの英語の発音は向上します。
是非、このサイトを読んで、ネイティブスピーカーを目指してみてください。


 

 

口の動きが完全にわかる! 発音スキルが一気に向上!

英語

 

英語
※雑誌、書籍、新聞など数々のメディアで大人気!!
管理人おすすめの発音改善プログラム