意思疎通力のアップ

これはある意味当たり前のことですが、英語の発音が向上すれば、
自分の真意を相手に伝える意思疎通力がアップします。

 

意思疎通がしやすくなるということは、それだけ相手のことがよく分かりますし、
自分のことをもっと理解してもらうことにも繋がります。

 

また、英語で言いたい事をいえるということは、様々なシチュエーションで役に立ちます。
ガイドがいなくても海外旅行を満喫することができますし、
グローバル化した現代においては仕事上でも必ず重宝されます。
また、海外で何かトラブルに巻き込まれた場合においても、
英語力のスキル向上という安全対策は何物にも勝るでしょう。

 

さらに、ネイティブな英語を使いこなせるようになると、性格もより社交的になります。
というのも、日本は何かにつけて遠慮を美徳とする傾向のある国ですが、
英語圏には遠慮という概念はあまりありません。
勘違いされがちですが、日本人に比べて外国の人は遠慮をしないというのは間違いです。
そもそもそんな概念が無いんですよね。

 

これは、海外のレディファーストが日本人では浸透していないのと同じことです。
少し話がずれますが、海外では日本人男性が若い女性にしかレディファーストしない、
というのが不思議がられていたりします。

 

これらは国民性や国固有の文化の産物ですので、一概にどちらが良いとは言えませんが、
ネイティブな発言をマスターすると、非常に社交的になるのは間違いありません。
友好関係も広がり、よりあなたの世界を広げてくれる人に沢山出会えるでしょう。


 

 

口の動きが完全にわかる! 発音スキルが一気に向上!

英語

 

英語
※雑誌、書籍、新聞など数々のメディアで大人気!!
管理人おすすめの発音改善プログラム