環境の大切さ

英語の発音を向上させることによる効果の一つに、
よりネイティブスピーカーに近い環境で学習を行えるということが挙げられます。

 

どういうことかというと、カタカナ英語で話している状態だと、
どうしても自分の言いたいことがはっきり伝わるのは、
相手もカタカナ英語レベルの発音をしている場合に限られてしまうことが多いんです。
どうせネイティブスピーカーには自分の言いたいことが伝わらないと諦めてしまい、
より気軽にコミュニケーションを取れる環境に身を置いてしまう人は大勢います。
お互いカタカナ英語でも、意思疎通ができてしまうとそこからの上達は見込めません。

 

でも、一度ネイティブの発音に慣れることが出来れば、
意思疎通できる相手はネイティブレベルの発音を使う人が多くなります。
その環境の中でさらに自分の発音やリスニングを伸ばすことが出来るようになるのです。
また、カタカナ英語よりもネイティブな英語を話す人のほうが遥かに沢山います。
そういった意味でも、ネイティブに近い環境に身を置くことは大切です。

 

どちらがより望ましい環境であるかは一目瞭然だと思います。
また、最初のうちは発音が苦手なのでカタカナ英語で話そうなどとは考えないで、
いきなりネイティブに近い環境に身を投じるのも非常に効果的です。

 

英語の発音を向上させようと思っている人は、現在の自分の環境も見直してみましょう。
そして、常によりよい環境で学習が出来るように努力してみてください。


 

 

口の動きが完全にわかる! 発音スキルが一気に向上!

英語

 

英語
※雑誌、書籍、新聞など数々のメディアで大人気!!
管理人おすすめの発音改善プログラム